サイクリング| スポーツの

サイクリングは今までにない最も健康的な持久力スポーツの1つであり、完璧な心臓血管運動です。

サドルのしっかりした - なぜサイクリングが私たちをフィットさせるのか

30分前後で週に3〜4回激しくペダルを踏むと、健康に良い10年を延ばすことができます。

フィットネスのためのサイクリング
サイクリングすると、サドルは体重の75%を吸収します。 その結果、関節は脚に負担をかけることはありません。
自転車に乗るとフィットネスが増えます

したがって、サイクリングはジョギングの良い選択肢です。特に、肥満や嫌いなベーコンロールとの戦いでは、サイクリングが有益な効果をもたらします。

75キログラムの人間は、わずか1時間後に中速で720キロカロライを燃やす。 これはちょうどチョコレートバー以上のものです。

変形性関節症や膝関節の問題でサイクリング?

多くの人々はサイクリングが影響を受ける関節軟骨にさらなる負担をかける恐れがある。 しかし、整形外科医は完全に明らかにしています。一様な膝の動きは栄養物の軟骨への輸送を改善するため、逆のケースです。 また、カプセルとメニスカスはそれから利益を得る。

静脈瘤を患っている人でも、サイクリングをしなければならないわけではありません。 静脈血は、心臓へのポンプのように、脚の静脈の均等なフットワークを通して動かされます。 これはしばしばどの薬よりも効果的です。

背中の問題を持つ人にとって重要なこと:常にストレート姿勢に注意を払い、オランダの自転車にレーシングカーを好む。

サイクリング中にフィットネス効果はいつ起きますか?

顕著なフィットネス効果を得るには、週に少なくとも2時間を繰り返す必要があります。 作業負荷は着実に増加するはずです。 状態を強化するには、息を止まずにミッドレンジでペダルを踏むだけで十分です。

ペースが前景にある場合は、いわゆるインターバルトレーニングが推奨されます。 ここでは、5分ごとにタイトでリラックスした速度が交互に繰り返されます。 必要に応じて、小さなブレークを挿入することができます。

中距離で長距離を運転する人は、脂肪燃焼を促進します。 したがって、サイクリングは体重を減らすのに理想的なスポーツです。 それは自動的に酸素の毎日の部分を提供し、日常生活に容易に統合することができます。 バイクでの訓練とは無関係に、仕事やショッピングの方法さえもカバーすることができます。

ところで、このようなサイクルトレーニングは、セックスホルモンをトロットにきれいにもたらします。 サイクリストはより良い恋人であるという噂があります。 しかし、これに対する科学的証拠はない。 だから、それは各自が見つけることです.

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 ErforderlicheフェルダーシンドMIT * markiert。