日焼けやその影響に対する保護

夏時間は休暇であり、あらゆる種類のアウトドア活動を行う絶好の機会です。 若者と老人は、十分な日焼け止め剤で擦ることを忘れてはなりません。 しかし、日焼け止めからの保護がなぜ重要か、太陽の暴露が極端に多くなることからあなたの肌を保護しなければならない理由と、それを行う最善の方法は何ですか?

日焼けやその結果に対する保護の欠如

日光に含まれる紫外線は、皮膚が長時間露出すると皮膚にダメージを与えます。 とりわけ、これは痛みを伴う日焼けを引き起こす可能性があり、皮膚は圧力に対して非常に敏感になる。

休暇中の日焼け
日焼け防止

また、アレルギー反応も可能です。

日焼け止めは特に危険ですが、特に皮膚癌などの長期的な健康障害を引き起こす可能性があるためです。

適切な防護措置

休日には、もちろん日光浴をするのが特に簡単です。途中で軽く服を着ることが非常に多いためです。

さらに、曇った空や部分的な日陰でも日焼けをすることは可能であることをしばしば忘れています。 したがって、暖かい国に旅行する際には、永続的な保護手段が不可欠です。 太陽から身を守る簡単な方法は、完全に着た服を着ることです。

日焼け
太陽からの保護は重要です

これは高温で常に快適であるとは限らないため、可能な限り軽く通気性がなければなりません。 これはあなたが少し動いたときに汗をかくことはありません。 太陽の帽子はまた、ワードローブの一部または代替パラソルとしてのものです。

水着、水着、ビキニを着用すると、SPFが高い日焼け止めに頼るべきです。 フルまたは軽く服を着ているかどうかにかかわらず、眼が過剰な放射線から保護されるように、サングラスを決して忘れてはいけません。 あなたがこれらの単純なルールに従えば、今休暇に行くことができます!

一度あなたがロブスターになれば

肌が赤身の卵のように赤い場合、あなたは太陽が長すぎることを知っています。 それで、一度あなたに当たって、皮膚が燃えて、かゆみがあるなら、どうすればいいですか? クーリングクリームとローションは潤いを与え、肌を回復させます。

日焼け防止
日焼け止めは休日の喜びを制限する

しばしば、アロエベラやカモミールを含む製品が推奨されます。 どちらが最も効果的かは、肌の種類にも左右されます。そのため、その範囲にもっと多くのクリームを持たせるのが効果的かもしれません。 クールな封筒やシャワーです。痛みの軽減にも適しています。 さらに、ストレスを受けた肌を和らげるためには、たくさん飲むべきです。

中等度および重度の日焼けの場合は、医師から抗炎症薬を投与することをお勧めします。 ホームの救済策は一般的に限られていることが推奨されます。 日焼けの際に患部にクォークをこすりすることはよくあります。

これはほとんど快適ですが、既存の細菌のために感染症やアレルギー反応を引き起こす可能性もありますが、状況が悪化するだけです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 ErforderlicheフェルダーシンドMIT * markiert。